トップページ > サービス/メニュー > 脱毛ガイド > 脱毛の種類と効果

脱毛の種類と効果


「脱毛」には、いくつかの種類があります。それぞれの違いと効果、良い点と悪い点も合わせてご案内いたします。どの方法を選んでも、美肌のためには、自己処理するよりもオススメの手段です。


★ニードル脱毛(電気脱毛)
毛穴の1つ1つに絶縁処理した特殊な針を刺して、微弱の電気を流す方法です。

*デメリット*
1つ1つの毛穴にアタックするので、時間がかかるのと、強い痛みを伴います。
また、担当エステティシャンによる技術の差に左右されることも多く、料金は、比較的高額な場合が多いです。

*メリット*  毛の再生率が低いので、完成度が高いです。また細部など、こまかな部位まで出来ます。


★レーザー脱毛(医療脱毛)
皮膚の表面から、メラニン色素に反応する特徴を持つレーザー光を照射する方法です。
(※エステサロンではなく、皮膚科や美容外科のみで受けることが出来ます)

*デメリット*
黒い色素に反応するので、白髪や産毛には効果が期待できない。
ニードルよりも軽減されるが、痛みは、やはり強い。
病院などの施術となるので、お肌のメンテナンスケアがない。
料金は、病院により差がありますが、比較的高めな場合が多いです。

*メリット*
強い出力で脱毛するので、効果を実感しやすいです。また、病院なので何かトラブルがあった場合も、お薬の処方などしてもらるので安心感があります。


★光脱毛(フラッシュ・IPL・SSC)
カメラのフラッシュのような光をあてて、黒いものに反応する特徴の光を照射する方法です。

*デメリット*
黒い色素に反応するので白髪や色素の薄い毛には反応しづらく、ほくろなどは脱毛できない。また、日焼けし過ぎた肌の場合、脱毛できない場合もある。
レーザー脱毛に比べると、脱毛完成までに期間がかかる。

*メリット*
痛みが少なく短時間で広範囲の脱毛が可能なので、全身脱毛に向いている。
料金が安く、美肌の効果が高いので仕上がりがきれいである。
エステサロンでは、この方法が一番多く、脱毛後のメンテナンスケアにより肌荒れなどを防止しながら、より美しい仕上がりが期待できる。


当サロンでは、光脱毛を扱っております。国産の最新マシーンにより、「美肌」と「美白」の効果が非常に高く。
脱毛方法の中で、一番痛みが少なく、広範囲を短時間で施術できるのも特徴です。
12年以上の実績があるので、卒業する脱毛サロンとして自信を持ってサービス提供をしております。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 山口県下松市 痛くない人気の脱毛サロン『Salon de Kai』 All Rights Reserved.