トップページ > サービス/メニュー > 脱毛ガイド > 脱毛できない部位やアレルギーについて

脱毛できない部位やアレルギーについて


脱当サロンは光脱毛となりますので(基本的には、他の脱毛方法でも難しい場合が多いです)
光脱毛が出来ない場合や、部位、アレルギーなどについてお話いたします。


★脱毛できない部位
頭髪・粘膜・ほくろや濃い色のシミ・入れ墨箇所・外科手術によりボルトが入っている部位
インプラント箇所・美容整形部位・皮膚疾患(炎症が重度の箇所)・ステロイド使用部位


★脱毛できないアレルギー
ケロイド体質・日光アレルギー・重度のアトピー性皮膚炎の箇所


★脱毛できない人
著しく日焼けしている時・妊娠中・授乳中で生理が来てない人・糖尿病で長期薬治療中の方・てんかん・体内にペースメーカーなど電子医療機器を装着している人


★脱毛に不向きなこと及び症状
日焼けサロンに通う・風邪などの体調不良中・生理中・毛抜き処理・乾燥した肌・脱毛「前日」「当日」「翌日」などを含む前後3日から7日間おすすめしないこと。
・紫外線の元で長時間さらされる行事(運動会・ゴルフ・海・レジャー)
・岩盤浴・サウナ・公共の温泉・長時間の半身浴含む長湯
・予防接種や献血

★敏感肌・アトピー肌の人もあきらめないで下さい
敏感肌や、アトピー肌の人でも脱毛することは可能です。一度、サロンにご相談頂き、来店時に 現在使用している「薬」などあれば(おくすり手帳など)一緒に持参して頂くとよいです。
肌の症状やお薬を確認して(かかりつけの医師から許可をもらって頂く場合もあります)
脱毛を開始することとなりますので、あきらめずに、まずはご相談くださいませ。

さいご。。。。脱毛をより効果的に受ける方法をお伝えします。

黒いものに反応する特徴の脱毛方法のため、日焼け対策が大事になってきます。
日焼けし過ぎてしまうと、出力もあげれずに脱毛の効果を実感しづらくなるだけでなく、光を吸収しやすい肌状態となるので、痛みも伴いやすくなりますので、日焼け対策は大事になります。
同じぐらい大切なのが保湿です。乾燥している状態の人と保湿対策をしっかりしている人と比較した場合、あきらかに保湿をしている方が、脱毛の効果が出やすいというデータが、当サロンの実績で検証済です。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 山口県下松市 痛くない人気の脱毛サロン『Salon de Kai』 All Rights Reserved.